皮膚科の症状に悩むかたがたの鍼灸治療体験談

太玄堂鍼灸院に実際に来院された方の中から、「アトピー性皮膚炎」、「多型滲出性紅斑」、「顔のかゆみ・紅斑(こうはん)」、「蕁麻疹(じんましん)」など、皮膚科の症状に悩むかたがたの鍼灸治療体験談をご紹介いたします。

尋常性白斑症の鍼灸治療体験談

尋常性白斑症の体験談(S.Mさん、10代女性)

初診:平成27年8月

うちの娘は今10才だけど3才から白斑という病気になっています。

去年からはりの治療をはじめてから大分なおってきています。

顔まできてすごく心配だったけど今はぜんぶきえました。

こうゆう病気をもってる人だったらはり治療やってみて下さい。

S.Mさん及びS.Mさんのお母さんへ

白斑は東洋医学では白癜といいます

S.Mさんは顔の頬の他に毛髪も白変しているので気血不和と診立てて治療しました

顔の頬は見分けがつかないぐらいにきれいになりました。

頭髪の白変はまだ残っていますが、以前より範囲は狭くなっており、このまま治療を継続すれば良くなると思います。

白斑は西洋医学的にもなかなか治療が難しかったりしますが、鍼灸治療で良くなる可能性があります。

もちろん東洋医学でも難しいケースもありますが、治療を試してみる価値はあると思います。

S.Mさんのお母さんは実は外国の方で日本語を書くのは苦手なのを、今回は無理ををいって体験談を書いていただました。

本当にありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

湿疹・白髪の鍼灸治療体験談

湿疹・白髪の治療体験談(N.Tさん、70代女性)

初診:平成24年9月

右足ふくらはぎの湿疹左眼周辺の湿疹の治療を受けました。

症状が良くなり、その後思いがけないことに気がつきました。

足は冬場になると皮膚に粉がふいた状態になっていましたが、今冬はなくなっていました。

髪の白髪の部分に黒が出てきました。(左眼の時の鍼は頭、腕にしました。)

血、気の流れ自然の治療力が鍼によって引き出されたのでは感じました。

これからも症状がなくとも体のメンテナンスのために鍼治療を続けたいと思っています。

N.Tさんへ

N.Tさんは娘さんが東京で鍼灸師をしていることもあり、鍼灸に大変理解がある方です。

身体のバランスを整えることの大切さ、身体のメンテナンスの大切さを、私が説明せずとも理解していただいていて素晴らしいと思います。

N.Tさん今回は体験談を書いていただきありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

アトピー性皮膚炎の鍼灸治療体験談

アトピー性皮膚炎再悪化の治療体験談(M.Tさん、40代男性)

初診:平成21年5月

私は生後間もない頃からアトピー性皮膚炎に悩まされ、24歳の時、それまで使い続けてきたステロイド軟膏が効かなくなり、道外の病院に入院してステロイド依存から離脱しました。

リバウンドに苦しんだものの、離脱後数年間は比較的良好な経過を経っていましたが、その後、冬になると皮膚炎に加えて浮腫みや紅潮化、倦怠感など、時期的に劇悪化を繰り返していました。

そんな頃、知人から大阪府内にある北辰会系の鍼灸の先生に診てもらったことから、札幌でも同じような鍼灸院はないかと探し、太玄堂さんにたどり着きました。

実は、今回通い続けたのは2回目で、今までにない猛烈な悪化で外出も困難な日もある程でしたが、現在通い続けて7カ月経ち、皮膚の落屑や掻き傷がほとんどなくなるといった見た目の改善だけではなく、アレルギーに関する数値も写真のとおり最悪化時と比べて大幅に改善しました
・IgE:3120→1340(正常値170以下)
・TARC:4253→672(正常値500以下)

アレルギーに関する数値改善前 アレルギーに関する数値改善後
アレルギーに関する数値改善前
採取日:2014.02.13
(IgE:3120、TARC:4253)
アレルギーに関する数値改善後
採取日:2014.11.01
(IgE:1340、TARC672)

治療では、あまり鍼を多く使わないので、治療している感じが何となく少なく感じるかもしれませんが、1本1本がじっくり効いているような気がしています。

現在は、週3日の通院から2週間に1回程度でも落ち着いていて、仕事の都合による急な日時の変更にも快く応じていただいています。また、先生がステロイド離脱を含めてアトピー性皮膚炎に大変理解が深いので、安心感があります。今では、アトピー性皮膚炎の症状よりも肩こり、首こりの方の治療が大きくなっているかもしれません。(笑)

アトピー性皮膚炎をはじめ、アレルギー症状に悩んでいる方は、一度診てもらってはいかがでしょうか? 診療費も、鍼とお灸を併用した場合も同額と良心的です。

M.Tさんへ

M.Tさんは体験談にも書かれていますが、アトピー性皮膚炎で平成21年5月から来院され、ある程度緩解され平成22年3月で一度治療をやめられました。

その後しばらくは体調が良かったらしいのですが、体調が悪化され平成26年1月から再び来院されました。

治療を再び続けていく中で、皮膚の状態も、痒みの状態も本当に良くなられました。

今回血液検査されると検査数値も改善されたとのことでした。

M.Tさん今回は体験談を書いていただきありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

アトピー性皮膚炎の治療体験談(N.Aさん、30代女性)

初診:平成24年12月

私は12歳ぐらいからアトピー肌で、症状が出たら皮膚科に通うだけで、それまで何も気にせず過ごしていました。

20歳を過ぎたあたりから、顔や体に症状が出始め慢性化し、ステロイド、漢方薬、サプリメント等を試しました。薬を使っているときはいいのですが、やめたあとは元通りの繰り返しでした。

27歳のときに、顔面全体にアトピーが出てきて、化粧もできない状態で鏡を見るのも辛く、また仕事のストレスで頭に血が上ると、かゆくなり、ひっかいてしまうと悪循環でした。周りからも心配され、とても困っていました。

薬はもう使いたくないなと思っていたところ、知人から鍼を勧められ、アトピーを治した症例のある鍼灸院を探し、太玄堂鍼灸院さんを見つけ、早速電話しました。

鍼は痛いのかとドキドキしていたのですが、あまり痛みもなく、置き鍼をしている最中は、いつもウトウトして半分寝ています。身体がリラックスしていき、落ち着いてきます。

最初の診察を受けたあと、鏡を見たら、心なしか肌が白くなっていて、家族からも少しよくなったんじゃない?という反応がありました。もしかして、これなら大丈夫かもと思い通い続けました。

また、お灸に興味があったので、先生にツボを教えてもらい、家でもお灸を据えるようになりました。

最初1か月は週に2回、2-3カ月は週に1回のペースで通っています。状態は一進一退ですが、薬を使わない安心感、少しずつですが肌の状態もよくなり、今ではお化粧もできるようになりました。

また、初診時に体質診断をしていただき、どこが悪いのか、食生活のアドバイス等も役に立ちました。カフェインやお砂糖、油ものの取り過ぎにも気を付けていたのが良かったのかなと思います。最初はアトピーの治療目的でしたが、生理痛や精神的な不安感も薄れ、前向きになりました

私は市外からJRで通っていますが、JR・地下鉄からのアクセスも良く、先生の安心できるお人柄もあって、ここまで通い続けられました。

自分の中にも自然治癒力があることが発見できると嬉しいものです。思い切って鍼に通ってよかったなと思いました。

N.Aさんへ

病気の治療というのは良くなったり悪くなったりを繰り返しながら少しずつ、薄皮を剥ぐように良くなっていくものです。

特にアトピー性皮膚炎などは時間がかかる傾向がありますが、N.Aさんは頑張って治療を続けられました。

良くなられて私も本当にうれしく思います。

今回は体験談を書いていただきありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

アトピー性皮膚炎の治療体験談(I.Kさん、30代女性)

初診:平成20年1月

昨年(2007年)の5月頃から全身に発疹が表れるようになり、かゆくて仕方ありませんでした。

もともと皮膚は強いほうではなく、膝の裏や肘の内側がかゆくなるということはありましたが、このように全身に発疹が出てしまうのは初めてでした。

最初はさほど気にしていなかったのですが、発疹は悪くなる一方で、患部はじくじくし、それが乾燥するとまたかゆくなり、つい掻いてしまうとまたじくじくになることの繰り返しで、肌着を汚してしまう毎日でした。

そのため皮膚科に通院し、アトピー性皮膚炎ということでその飲み薬や塗り薬をもらっていましたが、しかしそれでも治らず、むしろ悪化していく感じで、その年の秋頃からは顔にも発疹ができてしまい、両側の目の周り、そして頬から口にかけての部分が真っ赤になってしまいました。

その頃、仕事が忙しく、かなりプレッシャーのかかる状態でそのまま何も対策をとることができなかったのですが、アトピーには鍼がいいらしいということを聞き、インターネットで太玄堂さんのWebページを知りました。

ちょうど私と似た症例の治療体験談が載っており、ぜひ試してみたいと思い、年が変わった今年の1月に初めて訪問しました。初回は、問診および触診で詳しく調べていただき、背中に鍼を打っていただきました。

鍼をやってもらった後は体がぽかぽかして、これまでは体が冷えて寝付けないこともあったのですが、その日はぐっすり眠ることができました。

その後、週2回のペースで通院しました。

また先生の指導で、糖類、脂っこいもの、そしてカフェインの摂取を控えるようにしました。

仕事や家族の関係で、札幌を不在にする機会が多く、間隔がやや空いてしまうこともありましたが、先生の人柄も手伝い、継続して通院することができました。

そうしたところ、雪融けとともに顔の発疹・赤みが徐々に消えていき、体中のかゆみも随分おさまりました。

症状が和らいでからは週1回ペースで通院し、今では昨年の夏以来悩まされた症状が嘘のように消えました。

加えて、そういった湿疹の他に、小さい頃から手足の多汗症に悩まされていたのですが、それも随分改善されました。

鍼を打ってもらうようになってから、バランスを保つことの重要性を認識するようになりました。

こういった東洋医学の教えは、自身のライフスタイルを見つめなおす上で非常に参考になると思います。

私自身、仕事の関係上、未だにどうしても無理をしてしまうことが多いですが、それでも食事に玄米を取り入れたり、歩くことを心がけたりすることで、体質を少しでも改善しようという気になりました。

こういった面を含めても、先生と出会い、鍼の治療を受けたことはとても有意義であったと思っています。

I.Kさんへ

東洋医学の良い点の一つは自分のライフスタイルを見直すことが出来るということです。

I.Kさんは養生の大切さをきちんと理解し実行され素晴らしいと思います。

養生で足りない分は鍼治療でバックアップしますのでお仕事がんばってください。

今回は体験談を書いて頂き有難う御座いました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

多型滲出性紅斑の鍼灸治療体験談

多型滲出性紅斑の治療体験談(H.Kさん、30代女性)

初診:平成23年7月

2011年7月より福田先生には、大変お世話になっております。この半年、私の体調は大きく変化しました。

私には17年前ある日突然、出始めた「多型滲出性紅斑」という悩みがありました。夜は眠れなく、昼間は何事にも集中できないほどの掻痒感。そして両肘、両膝に見た目にも気持ちの悪い真っ赤なブツブツとした湿疹の塊が広がり、自分で目にするのも憂鬱になるほど。いくつもの皮膚科を受診しましたが、「この紅斑は原因不明。出なくするような著功を示すお薬はない」とのこと。紅斑が出た時に対症療法で掻痒感を和らげるお薬を塗るだけでした。

そんな紅斑も昨年には更に悪化し、太ももや上腕にも広がり、肩甲骨のまわりにも出始めました。そんな折、悩んだ末に出会ったのが「太玄堂鍼灸院」福田先生でした。

最初の1ヶ月は週に2回、その後は週に1回のペースで鍼治療を受け始めた翌月には、紅斑が出ても掻痒感が殆どなく、更に次の月には紅斑の色もうっすらと薄くなり、徐々に出る範囲も狭くなりました。4ヶ月経った頃には、なんと!紅斑が出なくなりました。17年間の苦しみが久々に消えました。

それと併せて、いつも食後に胸やけやムカつきがあり、苦痛に思っていた胃の不快感が消えました。これまで毎回お世話になっていた胃薬にも「さようなら〜」!

そして更に、偏頭痛が起きなくなりました。頭が割れそうなほど、脈を打っているのが痛みに変わって響いてくるほど辛かった偏頭痛。約20年間は苦しんでいたはずです。なのに、ここ最近偏頭痛も起きません。

今、冷静に半年前までの自分の体調を思い起こすと、ゾッとするほど酷かった。。。これが、この半年の私の体調の変化です。

毎回鍼治療を受けた後は、ポカポカと体の中から温かくなり、帰り道は頬が赤いほど。ゆっくり、じっくり、体の中から効いて来る、そんな感じがします。

今後は、体調を維持する為に、そして日頃溜まった疲労やストレスを解消するために、太玄堂鍼灸院さんにお邪魔し福田先生のお力をお借りしたいと思います。

H.Kさんへ

長年の不快な症状が無くなり私も大変うれしく思っています。

H.Kさんはお母様やおばあ様も鍼灸治療を受けられており、私も精一杯H.Kさんをはじめご家族の健康の為に頑張りたいと思っています。

H.Kさん今回は体験談を書いていただきありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

顔の痒み(かゆみ)・紅斑(こうはん)鍼灸治療体験談

顔の痒み(かゆみ)・紅斑(こうはん)の治療体験談(A.Aさん、30代女性)

初診:平成18年11月

私が太玄堂鍼灸院を知ったのは、インターネットのホームページを検索しているときでした。

その頃、私は顔の痒みと異常な赤みに悩んでいました。

昨年の夏頃から顔にポツポツと赤い吹き出物が出始め、季節の変わり目に出るいつもの吹き出物だろうと思っていたら、1ヶ月経っても治りません。秋になり、その吹き出物はどんどん赤みを増し、顔全体へと広がり、特に両頬が赤く蝶形紅斑(ちょうけいこうはん)のようになり、熱を帯びて肌はゴワゴワに硬くなってきました。

かゆくてピリピリと刺激が走り、夜もあまり眠れません。

皮膚科を受診し、薬も飲み、膠原病(こうげんびょう)を疑い検査もしてもらいましたが、特に異常はなし。塗り薬(弱いステロイド系)もつけましたが、塗った時は症状が収まっても、塗らないとまた元の状態に戻ってしまいます。

そのうち、お腹や背中などにも赤く発疹が出始め、もうどうすればよいのかわからなくなりました。薬を塗った一時だけ症状がよくなっても、それは本当に治ったことにならない、身体の中からよくなりたい。そんな思いが強くなり始めた時、鍼灸治療に出会ったのです。

ただ、私の鍼治療に対するイメージは、御年配の方が肩や腰の痛む時に受ける治療という程度。しかも、身近に鍼治療を受けたことのある人もなく、何の知識もありません。全く未知の世界でした。

今まで一度も受けたことのない治療に対しては不安もありました。しかし、東洋医学は外から何かを加えるのではなく、内にある力を導き出すものだというイメージが何となくあり、それは身体の内側から良くなりたいという自分の思いと重なりました。こうして、私は思い切って鍼治療を受けてみることにしたのです。

生活上の注意点(症状を改善するのに良い食材、運動など)を教えて頂き、それらに少しずつ気を付けながら、週2回治療に通いました。

約1ヶ月経過した頃、それまで血が滲む(にじむ)くらいかきむしっていた痒みが嘘のようにスーッと消えていきました。

お腹や背中、腕などの発疹や頬の異常な赤みやゴワつきもなくなり、2ヶ月経つ頃には全く痒み(かゆみ)もなく、夜も痒みでイライラせず眠れるようになりましたし、身体が少し軽くなったような気がして、本当に楽になりました。

薬も使わず、日々の食事や生活に少しずつ気を付けながら症状を改善でき、「鍼」が身体の中にある回復機能を呼び起こしてくれたような感じがして、自分の中にそういうよくなる力があったのかと思うと嬉しくなり、思い切って鍼治療をして頂いて良かったと思っています。

本当にありがとうございました。

A.Aさんへ

初めての鍼治療ということで不安な面もあったのでしょうが、きちんと東洋医学の治療に対して理解をされていて私も治療がしやすかったです。

A.Aさんのように東洋医学である鍼灸の良さがもっと一般の人にも広まればと思います。

今回は体験談を書いていただきありがとうございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

蕁麻疹(じんましん)鍼灸治療体験談

蕁麻疹(じんましん)の治療体験談(U.Mさん、30代女性)

初診:平成18年10月

2年程前から、原因不明の慢性蕁麻疹(まんせいじんましん)になり毎日悩んでいる日々を送っていました。蕁麻疹(じんましん)が発症した時は、仕事の多忙さと引越しなど環境の変化などが重なり精神的にもまいっていた頃でした。

1ヶ月たっても蕁麻疹(じんましん)は悪化するばかりで、その後病院に通い薬を飲む日々が1年以上も続きました。薬の副作用などもあり、このままでは体がおかしくなってしまうのではないかと不安な日々を過ごしていました。ちょうどその頃、薬以外で体質を変えることができないかと思いインターネットで探してみると、鍼で体質改善ができる事を知りました。たくさんある鍼灸院の中で、舌・脈・お腹など診て判断する太玄堂鍼灸院にひかれすぐに連絡をしてみました。

先生は、「鍼で体質改善ができるのでしばらく通ってみるとよくなりますよ」と言ってくれたので週2回のペースで通ってみることにしました。

必ず脈・舌・お腹と診察してくれてとてもわかりやすく先生は説明してくれるので安心して治療に専念できました。

1ヶ月位で蕁麻疹(じんましん)も大量にでなくなり、体も軽くなってよく眠れるようになりました。体も鍼をした後は、ぽかぽかして温まり自宅に帰った後もリラックスができて気持ちも楽になりました。

その後、鍼をするたびに蕁麻疹(じんましん)はほとんどでなくなりました。

以前は、運動をする度に必ず蕁麻疹(じんましん)がでていましたが現在は運動をしてもでなくなり、今ではスポーツジムにも通える毎日になりとても嬉しいです。

現在は、週1回のペースで通っていますがこれからも通って今以上に病気に負けない体作りをしていこうと思います。

U.Mさんへ

蕁麻疹(じんましん)がでなくなり本当に良かったですね。

関東から北海道に来られて慣れないことも沢山あったと思いますが、お体の方はこれからもっとよくなっていきますので楽しみにしていて下さい。

今回は、体験談書いていただき有り難うございました。

太玄堂鍼灸院 福田毅

鍼灸治療体験談メニューへ戻る

△ページTopへ戻る